FXテクニカル分析 一問一答

FX一問一答でテクニカル分析に関する記事を更新するカテゴリです。





オシレーター系チャートって何?どうやって使うの?
オシレーター系チャートとは、RSIやMACD、ストキャスティクスなどのテクニカルチャートを総称した呼び方です。反対に、移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表などはトレンド系チャートと呼ばれます。 トレンド系チャートは名前の通り、相場にトレンドが出てい
ボリンジャーバンドってそんなに重要なの?
FX投資家の中でボリンジャーバンドを意識しない人は、おそらくほとんどいないでしょう。数あるテクニカルチャートの中でも、かなりメジャーな存在だと思います。 ボリンジャーバンドがここまで多用されている理由は、実に簡単です。それだけ信憑性の高いチャートだからで
なぜゴールデンクロスになると相場が上がるの?
チャート分析の時によく登場する、ゴールデンクロスやデッドクロス。どちらも相場のトレンドが転換するシグナルとして意識されるもので、その信憑性も高いとされています。 それでは、なぜゴールデンクロスやデッドクロスが高い信憑性で相場の展開を読めるのでしょうか。こ
「だまし」って何?
相場には時折、「だまし」があります。これに騙されてしまうと相場観が狂うだけでなく、信憑性が高いシグナルほど大きなダメージを負ってしまうのでとても恐ろしい存在です。 例えば、ある価格水準がサポートラインだと意識されていて、複数のチャートを見てもそのあたりで
窓という言葉をよく聞くけど、意味が分かりません
相場には、窓があります。英語ではギャップとも呼ばれる現象で、両者は全く同じ意味です。窓とは、相場の値動きが飛んでしまうこと、またはその飛んでしまっている価格帯のことを言います。 窓がよく発生しやすいのは、休み明けです。週末に100円ちょうどでニューヨーク
心理的な節目はナゼ生まれるの?
相場に必ず、心理的な節目。色々な種類がありますが、典型的なのは「ダブルオー」とも呼ばれるキリ番の節目です。ドル円が100.00円の時や101.00円の時など、小数点以下がゼロゼロになる価格のことです。 やはり人間なので、こうしたキリの良い数字は意識してし
サポート、レジスタンスはどうやって作られるの?
サポートとは下落相場で下げ止まりそうなラインのこと、レジスタンスとは上昇相場で上げ止まりそうな抵抗帯のことを言います。いずれも相場ではどこがサポートなのか、レジスタンスなのかを知りたいところなので、色々なラインがサポートである、レジスタンスである、と諸説が乱れ
ボリンジャーバンドが重宝される理由
FX上級者だけでなく、初心者の方からも人気のチャートがボリンジャーバンドです。ボリンジャーさんという人が考案したテクニカルチャートで、現在の値動きからプラスマイナスσと2σという範囲の中に高い確率で値動きが収まるという、とても分かりやすい指標です。 こう
チャートの話によく出てくる「雲」ってなに? 前編
FXはテクニカル主導の相場展開が多いので、相場解説にも頻繁にチャートの話が出てきます。 テクニカルチャートの読み方に詳しい方であればある程度の理解はできると思うのですが、まだ初心者の方にとっては当たり前のように流通している言葉がよく分からないということも
チャートの話によく出てくる「雲」ってなに? 中編
前回に続いて、一目均衡表に登場する「雲」についての解説です。2本ある先行スパンの間にできたスペースが雲と呼ばれるのは、このスペースには色がつけられているからです。 一目均衡表を見ているとこの雲がとても目立つので、誰もが真っ先に注目をします。それは何もデザ
| 1 | 2 | 次ページ >>