初心者よりも上級者のほうが儲かるの?

ボクシングを始めたばかりの新米ボクサーと、すでにタイトルを持っている世界的なボクサーが勝負をしたらどっちが勝つか、それは議論する必要すらありません。

では、FXの世界でも初心者よりも上級者のほうが儲かっているのでしょうか。そうであれば、早く上級者にならないことには安定した利益を出せないことになります。

ここでひとつ考えたいのは、何をもって上級者とするかという定義の問題です。

筆者が思う上級者とは、FXで安定的な利益を出している人です。

それが何年も継続している人は、十分上級者だと言って良いでしょう。

相場の読み方に長けていることでも、テクニカルの知識が豊富なことでもありません。そうした知識をちゃんとトレードに活かせていることが重要です。

FXが株と違って魅力的なのは、どんなに初心者であっても上級者であっても、提供される情報が同じで極めて公平な勝負ができることです。

株の場合は一部の投資家しか知らないような情報がトレードに使われることしばしばなので不公平感がありますが、FXはプロのトレーダーであっても新米FX投資家であっても同じ情報に接することができます。

後は、その情報をどう料理するかで差が出ます。

つまり、上級者だからといって特別な武器を持っているわけではないのです。

最近ではMT4やミラートレーダーなどによる自動売買も盛んに行われており、これだとテクニカルの知識がなくてもプロと同じ売買シグナルでトレードができるので、今や初心者と上級者の差はほとんどないと言って良いのではないでしょうか。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。