ぶっちゃけ、FXは儲かりますか?

前回、FXで大儲けした人の話がよく流れているがあれは本当なのか?というお話をしました。

それに近いご質問としてよく見受けられるのが、「ぶっちゃけ、FXは儲かるのか?」という素朴な疑問です。

儲かるのであればやってみたいし、ただの宣伝文句で儲からないことのほうが多いのであれば、やる意味がありませんね。

儲かるか儲からないかと聞かれれば、やり方を間違えなければ儲かるというのが正確な回答になります。

正しい経済センスと相場観を持って、テクニカルチャートをしっかりと分析できる目を持っていれば、FXで大損をする理由はなくなります。

後はチャンスが巡ってきた時に勝った分が利益として残るので、それを続けていくことで大きな利益を掴むことは可能です。

後は、それを着実に実行できるかどうかです。

人間がやることなので、どうしても欲が出たり損をしたくないという恐怖心などから相場観がブレてしまうことは多々あります。

せっかく利益が出ているのに利益を小さくしてしまったり、逆に損切りができないばかりに損失を拡大させてしまったり。

こうした人間の弱さこそ最大の敵なので、これをうまくこなせるかどうかが儲かるかどうかの分かれ目になります。

己に勝つことができる人は、FXで儲けることが出来る人です。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。